【映画】ボヘミアンラプソディのフレディ実家でロジャーとジョンの間に座ってる人は誰?

【映画】ボヘミアンラプソディのフレディ実家でロジャーとジョンの間に座ってる人は誰? 映画

【映画】ボヘミアンラプソディ

フレディ・マーキュリーの半生そしてクイーンの始まりから伝説のライブエイドまでを描いたこの作品。

多くの疑問が生まれた作中に、誰かよくわからない女の子がいました。

フレディーの実家でみんなが集まってるシーンで、ロジャーとジョンの間に座ってる人は誰なのか?フレディの妹のカシューではない、二つ結びをしている人です。

そこでこの記事では、フレディの実家のシーンでロジャーとジョンの間に座っている人について解説します!

ぜひ最後までゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

ロジャーとジョンの間に座っている人とは?

 

それでは以下に考察していきます。

この動画の中盤くらいのシーンですかね!

ジョン・ディーコンの妻・ヴェロニカ説

この集まりが行われているのは、フレディの嬉しそうな誇らしげな報告

(初のアメリカツアー)が決まったっていう頃だから1974年頃と考えられます。

この彼女の座り位置はジョンの隣。

つまり、間もなく(75年1月)結婚することになっているジョン・ディーコンの妻・ヴェロニカと考えるのが妥当ですね。

この後、

ブライアン→ジョン→その彼女

っていう風にジョンが席を移動していたので、ブライアンの彼女とは考え難いですよね。

 

ロジャーの彼女ジョセフィーヌ説

この女性は最初はロジャーと親しくしてるんですよね。

だからロジャーのガールフレンドかと思っていました。後に出てくるベロニカとは違う人なので、ベロニカではないと思います。

誰かモデルがいるなら、この時期のロジャーのガールフレンドだとジョセフィーヌではないでしょうか?

ジョセフィーヌはブライアンの奥さんのクリッシーのルームメイトです。ジョセフィーヌがブライアンに友達を紹介したんだと思います。

クリッシーはジョン奥さんのベロニカと同じ学校なので、メアリーも含めて、ガールフレンド達も友達みたいな関係だと考えられますね。

 

スポンサーリンク

 

フレディの実家とは?

クイーンのフレディマーキュリーの実家についてですが、父親はゾロアスター教の教えを厳格に守っている人です。

ちょっと普通とは違った難しい家庭だったんじゃないかな〜と。

なんとなく映画の雰囲気でも分かりますよね。

父親とフレディの間には微妙な空気がながれているのがはっきりと分かりました。

フレディは、当時イギリスの保護国だったザンジバル島(現タンザニア)のストーン・タウンで生まれました。

インド生まれの父ボミ(1908年 – 2003年)と母ジャー(1922年 – 2016年)は、ゾロアスター教徒であるパールシー(パールシーとはインドに住むゾロアスター教の信者のこと。

インドでは、ペルシャ人という意味で「パールシー」と呼ばれています。

 

数としては少ないが非常に裕福な層に属する人や政治的な影響力をもった人々の割合が多いようです。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでの内容で映画ボヘミアンラプソディーで、ロジャーとジョンの隣に座っている人について解説してきました!

以下まとめです。

 

・ロジャーとジョンの隣の人とは?

説は2つ

・ジョン・ディーコンの妻・ヴェロニカ説

・ロジャーの彼女ジョセフィーヌ説

・フレディの実家は

 

なかなか!

ちょっと見ただけではわかりにくかったですね〜。

細かい部分なので、スッキリして良かったです。

 

~映画ボヘミアンラプソディ関連記事~

石橋貴明がフレディマーキュリーのモノマネ?クイーンの名曲をカバーした伝説の番組を解説!

【映画】ボヘミアンラプソディのラミ・マレックは猫アレルギー?フレディの猫好きについても!

【映画】ボヘミアンラプソディのライブエイドで音響のボリュームを操作するシーンの意味とは?

 

それでは、最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました