BUILDKING(ビルドキング)の建築物や地名まとめ!世界観についても【定期更新】

BUILDKING(ビルドキング)の建築物や地名まとめ!世界観についても【定期更新】 漫画

~2021年2月23日更新~

週間少年ジャンプにて新連載の漫画「BUILDKING(ビルドキング)

「トリコ」でお馴染みの、島袋先生による作品になります!

強敵がいて、主人公が成長して立ち向かう王道冒険ファンタジーに、「建築」というマインクラフトのような要素を思いっきり取り入れた設定が面白いです!

この記事では、そんな大注目漫画のBUILDKING(ビルドキング)の建築物や地名についてまとめ、世界観についても解説していきます。

ぜひ、最後までご覧いただけると幸いです!

一緒にビルドキングにハマりましょう。

 

※連載に合わせて毎週月曜更新するのでブックマークを推奨します。

スポンサーリンク

BUILDKING(ビルドキング)の建築物や地名を紹介!

現在判明している、BUILDKING(ビルドキング)の建築物や地名を紹介していきます。

この世界では人間としゃべる動物達・モンスター達と共存している世界観となっているので、当然ながら、僕達の住んでいる世界とは別で、架空の世界の物語となっています。

それでは解説していきますね。

竜宮城・悪魔城・鬼ヶ島の要塞・天空の宮殿

竜宮城・悪魔城・鬼ヶ島の要塞・天空の宮殿

第一話オープニングで紹介されました。

・竜宮城…やはり海の中ですよね。どうやって作るのでしょうか。

・悪魔城…不思議な建築物ですが、住んでいるのは悪魔?

・鬼ヶ島の要塞…こちらも住んでいるのは鬼?

・天空の宮殿…こちらもどうやって作るのでしょうか?

もう、オープニングから、僕達の想像を掻き立てられるようなキーワードがバンバンでてきました。

好奇心や冒険心をもった子供なら興奮する単語ばっかり笑

まだ明らかになっていませんが、人間以外のキャラクターが多く登場する世界なので、

思いがけない人?が住んでいたりすることが予想されますし、建築物の目的も謎ですね。

巨大な山脈マンション・マグマに浮かぶ暗黒城

巨大な山脈マンション・マグマに浮かぶ暗黒城

第一話オープニングで紹介されました。

・巨大な山脈マンション

・マグマに浮かぶ暗黒城

・巨大樹の中の街?みたいなイラストもありますね。

 

雲海の黄金ホテル・よみの国の牢獄

第一話オープニングで紹介されました。

・雲海の黄金ホテル

・よみの国の牢獄

・巨大な恐竜のような生物の甲羅の上の家?

こるくが語ったビルドキング

第6話に登場。

ビルドキングを作りたいという「こるく」の妄想上の建物です。

・ルービックキューブみたいな建物。

・くねくねと湾曲した長屋みたいな建物。

・水中のマンションみたいな建物。

ハンマー島

ハンマー島

第一話に登場。

主人公の「とんかち」と「レンガ」が住むハンマー島は人類居住エリア外という説明です。

よく見ると、2階構造になっていますね。

・大きな柱みたいな岩の真ん中に棚みたいにしてある平地(山みたいなのがある)

・屋上部分の平地(火山みたいなのがある)

 

これだけだと大きさはよく分かりませんが、様々な生き物が住んでいることから結構大型な島ということが判明しています。

スーパーローテーション

スーパーローテーション

第二話で登場。

モンスターハリケーンと呼ばれる、超大型のとんでもない台風です。

ハンマー島を年中覆っている、停滞型の台風という説明です。

主人達の座っている積み上げられた石もすごいですけどね笑

スーパーローテーションの中の住居

第2話で登場。

超大型台風スーパーローテーションの中に住んでいる、変わった人がいるんですね。

気になった点としては

・洗濯物を干してるんですが…まあ乾かないよね。

・井戸がある…水はでるのか?

・畑で何を作ってるんでしょうか?…育つのか?

・ゴルフできるようになってる…風は大丈夫か?

疑問だらけの環境ですが、中の人?らしき人物はワイングラス片手に優雅そうですね。

 

スポンサーリンク

 

初めての大陸

初めての大陸

第三話に登場。

港があり、広い階段のようなものが街の真ん中にあります。

奥には巨大な城や、空中に浮かぶ建物なども確認できています。

かなり人口は多そうですし、立派な街です。

人間たちや動物たちははたしてどれくらい住んでいるのでしょうか。

リノベポート

第4話に登場。

資材の港と呼ばれる活気ある場所。

モンスターハリケーンの恩恵により、大型のクレーンで様々な種類の廃材や家そのものを揚げています。

気になるワードとしては、白金杉・ダイメント・粘木など。

建築の材料として、市場で競りを行っているようです。

コモーリ岬

第6話に登場。

大陸にある竜骨の道の先にある岬。コモーリ岬の先には、こるくの家「逆さ城」があります。コモーリ村も。

ナナが言うには魔物が出るレベルの環境Dランクの土地。

逆さ城

誰が建てたかわからない、築一万年の城。

こるくらコモーリ一族が住んでいる。

かなりボロくなっています。

その後、とんかちとレンガによってリフォームされました

竜骨の道

第6話に登場。

大昔、大陸を支配していた竜の骨(何十キロ!)

あまりに凄すぎて、骨になってまでも恐られているが、猛獣が近づけない安全地帯として人間の街が栄えている場所。

ホテル列車

列車がホテルみたいになってる!

かなり豪華だけど、揺れないか心配な乗り物。

ビルドキングの世界では特殊技術で大丈夫か。

ビルオンガーデン

ビルドユニオンのお膝元にある街。

ビルダーの試験が開かれている。

ビルオン本部「職人城」

ビルオン本部「職人城」

第13話で登場

世界最高の職人組織であるビルドユニオンの本部。

天守閣は雲の上にあって見えない。

三途の谷

二次試験の会場

嫌な予感しかしない場所。

BUILDKING(ビルドキング)の世界観を紹介!

BUILDKING(ビルドキング)の世界観を紹介!

生活レベルとしては工具があったり、ワインを飲んでいたり、現代の世界とあまり変わらないくらいの環境でくらしているように見える主人公達。

ビルドキングの世界に暮らしているのは人間だけでなく、しゃべる動物達やモンスター、そして屋獣と呼ばれる生きた建物など、ごちゃまぜ文化が形成されています。

ビルドキングとは?

太古から残る、奇跡の建造物たち。

生物が絶滅するほどの天変地異を何度も耐え抜いた伝説が残っているそうです。

いつ誰が建てたのか、詳しい数もほとんどわかっていないのですが、

その建築物を総称して「ビルドキング」と呼んでいます。

人間が作ったものとは限らないですし、今なおそこで暮らしている生物がいるのかどうかもわかりませんが、今後の物語上であきらかになるものと思われます。

連載の進行を楽しみに待っていましょう!

ビルドユニオンとは?

ビルドユニオン(ビルオン)は建造物からインフラまで、世界中のあらゆる工事にビルダーを斡旋する組織。

役6000万人ものビルダーが所属している。

活力(ビガー)とは?

活力とは?

活力(ビガー)とは生体の持つ生命エネルギー。

生き続けるために必要。

太古の悪魔とは?

ツーバイフォー

知る人ぞ知るとんでもない生物。

主に、成長した屋獣が悪魔みたい?

ツーバイフォーはその一人らしい。世界を荒野に変えた悪魔なんて言われていますね。

 

※こちらの記事も参考にどうぞ

まとめ

この記事では、週間少年ジャンプにて連載中の漫画「BUILDKING(ビルドキング)

の建築物や地名についてまとめ、世界観についても解説してきました。

 

※ちなみに作者の島袋先生の前作「トリコ」も面白いです!
世界観など、ビルドキングにつながるものがありますので参考までに

まだ連載もはじまったばかりですので、今後さらに面白い建築物や地名等が登場してくると思います。

期待して、ワクワクしながら連載を追いかけていきますね!

それでは、最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました