【カムカム】トランペットが吹けなくなる病気は何?大月錠一郎の症状について調査!

【カムカム】トランペットが吹けない病気は何?大月錠一郎の症状について調査! トレンドニュース
スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、オダギリジョーさん演じる大月錠一郎はなんと「トランペットが吹けなくなる病気」になってしまいます。

自分の好きなものが自分の思う通りにならないことってこんなに苦しいものなのかとハラハラドキドキする場面でした。

そこでこの記事では

・トランペットが吹けない病気は何?
・大月錠一郎(ジョー)の症状とは?

ということを調査してみました!

最後までゆっくりとご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【カムカム】トランペットが吹けない病気とは?

朝ドラ「カムカムエブリバディ」2022年1月21日の放送のことです。

オダギリさん演じる大月錠一郎(ジョー)がトランペットを吹けなくなった姿は、2022年1月20日の放送で描かれました。

 

スタジオでレコーディングの最中に急にトランペットが吹けなくなったのです!

これには視聴者やファンは驚きの展開で話題となりました。

そしてその症状はその後の放送でも改善していませんでした。

 

職業性ジストニア

同作の音楽を担当するサキソフォン奏者の金子隆博さん(米米CLUBのフラッシュ金子)も、過去に「職業性ジストニア」という病気を公表されています。

金子さんが公表した「職業性ジストニア」とは中枢神経の病気であり、患者の意思に関係なく筋肉が収縮したり硬直したりする症状が見られる病気です

「ジストニアの症状は、手や足、首や体幹など様々な箇所に発症しますが、その原因は脳からの指令の異常にあります。ジストニアは脳の病気なのです」とのこと。

金子さんはかつて病気を公表した際、「ステージでサックスを吹く際に、原因不明のふるえ、しびれの症状が出る様になった」「日常生活では支障がないのに、サックスを吹く時だけ、症状が出るのです」などと説明していた。

大月錠一郎(ジョー)もこの病気なのかどうなのか・・・?

額関節症

https://twitter.com/nemuneko/status/1484091020174589956?s=20

顎関節症ということも考えられます。

大月錠一郎(ジョー)はよくホットドッグのケチャップを服にこぼしているのですが、

単純に顎関節症で口が上手く大きく開けられないため・・・と考えることができます。

顎関節症であれば、色々と治療法や改善法もあるのでジストニアよりは安心かなと。

ストレス

大月錠一郎(ジョー)の症状は、一番楽観的に考えると、単純に一過性のストレスのせいと考えることもできます。

東京へ上京してきて、慣れない環境のなかでコンテストの優勝してレコードやらコンサートやらと、本来そんなに野心家ではない性格ではないのにきっとかなり無理してるだろうなと思います。

社長も感情的に怒鳴ったりする人なので、そのプレッシャーもかなりありますよね。

 

スポンサーリンク

【カムカム】大月錠一郎の症状について

トランペットが吹けなくなる病気との因果関係があるのかは分かりませんが、

周辺症状というか特性というか、「頭で思ってしようとする動きと実際に動く体が上手くリンクできていない」というのが大月錠一郎(ジョー)の症状ではないでしょうか。

 

いくつか気になる症状ぼシーンもあるので。

特に「ホットドッグ」については何らかの伏線なのではないかとする声も上がっていますね。

輪投げ暴投など

輪投げでは、ありえない方向に投げてしまったり、金魚すくいでは上手くいかず一度でやぶってしまいます。

おっちょこちょいというか、そういう性格なのか・・・と普通に思ってしまうところですが、ちょっと「脳に障害?」でもあるのかと考えることもできますね。

 

ホットドッグのケチャップをこぼす

大月錠一郎(ジョー)がホットドッグを特別な存在とし大切に扱っており、大好きなことはよくわかりました。

ですが、「胸に何度もケチャップを付けてしまう行動を見ると、もしかしたら、脳に障害を持っているのかもしれな錠一郎がホットドッグを食べる際にたびたびケチャップをこぼすのも、何らかの伏線なのではないかとする声も上がっている。

ちなみに「たこ焼き」も盛大にこぼしています。

頭で思ってしようとする動きと実際に動く体が上手くリンクできていない」というのがやはり当てはまりますね。

 

スポンサーリンク

【カムカム】トランペットが吹けなくなる病気のまとめ

https://twitter.com/shihorin0321/status/1479230276895395840?s=20

自分の好きなものが自分の思う通りにならないことってこんなに苦しいものなのかとハラハラドキドキする場面でした。

そこでこの記事ではトランペットが吹けない病気について調査してみました!

以下、まとめです。

トランペットが吹けない病気とは?

・職業性ジストニア
・顎関節症
・ストレス

大月錠一郎(ジョー)の症状は?

・トランペットが吹けない
・輪投げ暴投や金魚すくい下手

・ホットドッグのケチャップをこぼす
・たこ焼きもこぼす

脳に障害があるのかストレスなのか・・・

もしジョーが「職業性ジストニア」だった場合、

精神的な側面と脳神経的なものとがお互い影響しているため、なかなか完治しにくいというところが現状のようです。

サキソフォン奏者の金子隆博さんも発症してから現在までずっと苦しんでこられています。

どうか、一時的なものであってくれ・・・!と願うしかないですね。

なんとか救ってくれ!頼む!

 

 

ということで、祈るような気持ちでドラマの進行を見守りましょう~!

 

※歌手の氷川きよしさんも大変ですよね↓

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます!

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました