平野歩夢の手ぬぐいはなぜ浮世の卯の花?使っている理由や意味について!

平野歩夢の手ぬぐいはなぜ浮世の卯の花?使っている理由や意味について! トレンドニュース
スポンサーリンク

北京五輪スノーボード男子の「平野歩夢」選手。

ハーフパイプで人類史上最高難度とも言われる「トリプルコーク1440」という神技を決め、見事金メダルを獲得して話題になりましたね!

平野選手に注目が集まるなか、気になったのが首に巻いていた「手ぬぐい」です。

そのへんのスポーツブランドではなく、「浮世」というブランドの「卯の花」という手ぬぐいなのですが、この記事では平野歩夢の手ぬぐいはなぜ浮世の卯の花を使っているのか?調査してみました。

金メダリストとなった平野選手が手ぬぐいを使う理由・・・熱いものを感じました。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平野歩夢の手ぬぐいはなぜ浮世の卯の花を使っているのか?

平野歩夢選手はなぜ「手ぬぐい」を使っているのか?スポーツタオルじゃだめなのか?

そしてなぜ「浮世」の「卯の花」という手ぬぐいを使っているのでしょうか?

 

理由を知って、驚愕の事実にびっくりです!

カッコ良いから!

2月12日にTBS「まるっと!サタデー」に北京から中継で生出演したさい

手ぬぐいを使っている理由をさらっと答えていました。

 

首に巻いていた手ぬぐいについて質問された時に

「スノーボードの友達が作ってるブランドで。大会とかではあんまり一緒にならないんですけど。ぬぐいがカッコ良いので。前々から送ってもらってて、プライベートでもよく使ってたから。普通のマスクみたいに(息が)苦しくなくて、使いやすくて。普段から使わせてもらってました」

と語っています。

やはり普通のタオルとかスカーフとかネックウォーマーとかでなく、「手ぬぐい」であることに和の魂というか「カッコよさ」を感じていたのが使っている理由になります。

 

ではなぜたくさんある手ぬぐいのなかでも「浮世」の「卯の花」という手ぬぐいを使っているのでしょうか?

スポンサーリンク

スノーボード仲間が作っているから

https://twitter.com/hosotyan/status/1491985912812556290?s=20&t=a4XjL1lc9ByBOZBaTrjocA

実は浮世」の「卯の花」は、平野歩夢選手のスノーボード仲間である「相澤亮」選手がデザインした手ぬぐいなんです。

相澤亮選手は1999年7月7日生まれの23歳。現在は中京大学に通っています。

平野歩夢選手と同じ現役のプロスノーボーダーをしながら、「UKIYO(浮世)」のデザイナーも務めています。

 

平野歩夢選手と相澤亮選手は2020年の夏、山梨県内の競技施設で知り合いました。

平野歩夢選手が、相澤亮選手が着用していた手ぬぐいにカッコ良いねと興味をもち、相澤選手から平野選手へプレゼントしたのが始まりだそうです。

ちなみに相澤選手がなぜ「浮世」というブランド名の手ぬぐいを作ることにしたのかは、
「浮世には“定まらない”という意味があり、何かに縛られることなく自由に生きる、歩夢君みたいな生き方を表現しています。また、ぬぐいは日本の文化で、スノボカルチャーと合わせて、新たなカルチャーとして発信していければという思いもありました」

と熱く語っています。

 

「浮世」という言葉の意味が「縛られることなく自由に生きる」という心持ちを表しており、平野選手の生き様そのものを象徴しているということですね。

平野選手が浮世という手ぬぐいを使っている意味としてまさにピッタリでカッコ良いですよね!

また平野選手が使うことで、相澤選手の「浮世」というブランドも有名になりますよね。仲間にもちゃんとプレゼントされた恩返しというか、還元されているところが仲間思いでカッコ良いです!

 

スポンサーリンク

浮き世の卯の花の購入方法は?

平野歩夢選手のの手ぬぐいはなぜ浮世の卯の花を使っているのかということは判明しました。

最後に、じゃあどこで買えるのか?について調べてみました。

 

浮き世の卯の花:価格は税込¥3,800

注文はUKIYO公式HPから出来ますが、現在「卯の花」は注文が殺到して売り切れのようです・・・当然ですよね。

UKIYO公式HP

現在、人気がやばすぎるらしく、絶賛売り切れ中です

「卯の花」は、3月上旬には販売再開予定という話ですから、首を長くして待っていて、再開したらお早めのご注文をお願いします!!

スポンサーリンク

平野選手の手ぬぐいのネット上での感想

北京オリンピックを見ている日本人皆が応援していたかのような平野選手の活躍でしたが、ネット上でも手ぬぐいの反響は大きかったようです。

75歳のおばあちゃんのコメント・・・良いですね。

良いものはいつの時代も良い!とはまさにその通り。

古き良き日本の心のアイテム「手ぬぐい

平野選手の使用で、ヒットとなるか!?これから注目ですね。

今後、手ぬぐい男子や女子がたくさん発生するかも!?

https://twitter.com/SurfLife34/status/1492657364096356356?s=20&t=a4XjL1lc9ByBOZBaTrjocA
https://twitter.com/jiyomina/status/1492667183226253316?s=20&t=a4XjL1lc9ByBOZBaTrjocA

 

スポンサーリンク

平野選手の手ぬぐいがなぜ浮世の卯の花なのかのまとめ

https://twitter.com/junyoshioka_32/status/1491974635520671745?s=20&t=a4XjL1lc9ByBOZBaTrjocA

スノーボードのハーフパイプで金メダルを獲得した平野歩夢選手に注目が集まるなか、気になったのが首に巻いていた「手ぬぐい」です。

そのへんのスポーツブランドではなく、「浮世」の「卯の花」というものですが、この記事では平野歩夢の手ぬぐいはなぜ浮世の卯の花を使っているのか?調査してみました。

以下まとめです。

平野選手が「手ぬぐい」浮世の卯の花を使っている理由は2つ

・カッコ良いから!

・スノーボード仲間が作っているから!

さすがに金メダルを獲得する選手のセンスは違うと感じます。
他の選手との差別化にもつながりますし、今回の活躍で、自分のみならず着用アイテムもい注目されますもんね!
浮世の卯の花を作った相澤選手にもちゃんと還元されるというとっても嬉しいというか仲間思いの平野歩夢選手です。
本当に今回の金メダル、おめでとうございます!
今後も色々と注目が集まるなか、プレッシャーやらなんやらで大変と思いますが、ぜひ頑張ってほしいですね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました