【ハウルの動く城】やっと見つけた! 探したよ!始めて出会った時のセリフの意味は?

【ハウルの動く城】やっと見つけた! 探したよ!始めた出会った時のセリフの意味は? 映画

ハウルの動く城」は2004年11月に公開された大ヒット作品です。

スタジオジブリ制作、宮崎駿監督によるアニメーション映画ということで有名ですよね。

作中の大きな謎の一つとしては、ハウルとソフィーが始めて出会った時のハウルのセリフ

やあやあ~やっと見つけた! 探したよ!」に、ひっかかった人も多いんじゃないでしょうか?

 

そこでこの記事では

2人が初めて出会った時のハウルのセリフについて徹底解説します。

 

何卒、最後までゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

【ハウルの動く城】ハウルとソフィーが初めて出会ったシーン!

【ハウルの動く城】ハウルとソフィーが初めて出会ったシーン!

ソフィーがハウルとはじめて出会ったシーンは

町中で兵士にナンパされていた時」です。

ソフィーが2人組の兵士からナンパされて困っている時に、ハウルが助けてくれます。

そこで、伝説的な名セリフ(木村拓哉さんの声)

ハウル「やあごめんごめん。探したよ。やっと見つけた~

必然か偶然か、(運命なんですけどね!)この短いやり取りのなかで、ソフィーはハウルに心を奪われてしまいます。

ソフィーは家に帰った時に、妹にハウルのことを、とてもいい人だった!言っていました。

妹は、「それでおねえちゃんの心を奪ったんだ。」と言います。

ソフィーは、妹のやり取りの間、終始ハウルのことで頭がいっぱいになっていましたね~

まさに「運命の出会いは一瞬」に・・・です!

ハウルのセリフには、ちょっと違和感を感じましたが、実はこのシーンに大きな伏線が隠されていたんですね~。

 

スポンサーリンク

【ハウルの動く城】やあやあ~やっと見つけた! 探したよ!のセリフの意味とは?

【ハウルの動く城】ハウルとソフィーが初めて出会ったシーン!

ソフィーが兵隊からナンパされていた時、ハウルが現れて「やあ、ごめんごめん、探したよ」とはじめて会ったソフィーに言いましたが、

まるで、知り合いかのようなこのセリフは気になりましたよね。

ハウルの機転を利かせた一言のように思われますが、実は後半への大きな伏線だったのです。

後半で、ソフィーは、過去にタイムスリップをして、少年時代のハウルとカルシファーが出会ったばかりの頃に立ち会います。

しかし、タイムスリップの魔法は間もなく解けてしまいます。

ソフィーは、去り際にハウルとカルシファーに

待ってて、あたしきっと行くから、未来で待ってて!」と言い残します!

そのことから、ハウルは、ナンパからソフィーを救うために「探したよ」と言っていたのではなく、

・本当にソフィーと出会うために探していた。

と、考えることができます!

後半でそのことに気づいたときに、あの始めて出会ったシーンを考えると、本当にロマンチックですし、よく作られているな~と感動しますよね。

スポンサーリンク

【ハウルの動く城】始めた出会った時のセリフの意味のまとめ

【ハウルの動く城】やっと見つけた! 探したよ!始めた出会った時のセリフの意味は?

ここまでの内容で

2人が初めて出会った時のハウルのセリフ

「やあやあ~やっと見つけた! 探したよ!」について解説してきました。

以下まとめです。

 

・ハウルとソフィーが初めて出会ったのは兵士にナンパされているシーン。

・ソフィーは過去にタイムスリップした際にハウルとカルシファーに未来で待ってて!と言い残している。

・ハウルは本当に、ソフィーにと出会うために探していた。指輪もキラっと光る。

 

ハウルの動く城をより詳しく知る関連記事↓

【ハウルの動く城】舞台の場所やモデルの国を解説!実は日本にもあった?
【ハウルの動く城】キムタクは上手い?声優として下手と言われる理由についても!

【ハウルの動く城】原作のその後や映画版との違いについて徹底解説!

 

ハウルの動く城って、本当にロマンチックな作品ですよね~

 

それでは、最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました