岩手陸上ハンマー投げ事故のハンマーとは?他の事故についても

トレンドニュース

また衝撃の事件が!

 

16日午後4時半ごろ、岩手県滝沢市砂込の県立盛岡農業高校から「ハンマー投げの鉄球が、生徒の頭に当たった」と119番があり、グラウンドにいた男子生徒2人が病院に搬送され、1人は頭部から出血して会話ができない状態という。
滝沢消防署によると、部活動中の生徒が投げたとみられる陸上競技用のハンマーが2人に当たった。頭部から出血した男子生徒(16)の近くにいた別の男子生徒(17)の首にもハンマーの持ち手部分が当たったが、意識はあるという

この記事では

ハンマー投げのハンマーについて

同様の事故について

ご紹介していきます。

されでは、早速いってみましょう!

スポンサーリンク

ハンマー投げのハンマーとは?

陸上競技のハンマー投げでは、丈夫なピアノ線でつながれた金属球とグリップ(把手)全体をハンマーと呼ぶそうです。

以下の図がわかりやすいと思います。

 

ハンマーの重さは砲丸投げの砲丸の重さと同じで、男子7.26kg、女子4.00kgです。

競技場では砲丸投げと同様に、2.135mの狭いサークル内から投てきします。男子砲丸投げの世界記録は23.12m(R・バーンズ、1990年)ですが、ハンマー投げはその3倍以上の86m74(Y・セディフ、1986年)にも及びます。

この差は約1.2mのピアノ線でつながれた金属球を大きく振り回して加速させることによります。まず鉄球を数回スイングしてから身体をターン。鉄球に遠心力を与え、3〜4回転のターンを繰り返して十分に加速したのち、グリップをはなして投げ放ち、最後は体勢を整えてファウルを防ぎます(リカバリ)。

以上がハンマー投げの一連の動作 ということになります。

スポンサーリンク

過去の同じようなハンマー投げ事故は?

 

ハンマー死亡事故で賠償支払いへ 群馬県、高2男子の両親と和解|全国のニュース|佐賀新聞LiVE
群馬県立藤岡中央高で2017年12月、陸上競技用のハンマーが頭に当たったサッカー部の2年男子生徒が死亡した事故で、群馬県議会は9日、県が生徒の両親に賠償金約4890万円を支払って和解する議案を全会一致で可決した。 事故は17年12月20日午後、陸上部の練習に参加していた元部員の3年男子生徒が投げた鉄製ハンマーが、約50...

 

藤岡中央高ハンマー投げ事故 陸上部顧問の教諭を不起訴 /群馬 - 毎日新聞
 県立藤岡中央高校(藤岡市)で2017年12月、サッカー部員の大広一葉さん(当時2年、17歳)の頭に陸上部の男子生徒が投げた競技用ハンマーが直撃した死亡事故で、前橋地検は11日、業務上過失致死容疑で書類送検された当時の陸上部顧問の女性教諭(51)を不起訴(起訴猶予)にした。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました