INIの事務所はなぜマナー違反の注意喚起を?炎上の理由やサセンについても

INI
スポンサーリンク

INIとJO1の所属事務所「LAPONEエンタテインメント」がマナー違反に対する注意喚起を行いました。

その内容についてファンのなかでも議論が起こり炎上しています。

 

そこでこの記事では以下について調べてみました。

・INIの事務所はなぜ注意喚起をおこなったのか?
・炎上の理由について
・サセンという存在について
韓国やKPOP界隈でも以前から問題になっているサセンについてはプライバシーの侵害を超えるようなことを起こしています。
楽しく平和に「推しメンバーを応援」をしたいファンにとっては迷惑なことですよね。
それでは最後までゆっくりとご覧ください。
スポンサーリンク

INIの事務所はなぜ注意喚起をおこなったのか?

INIとJO1の事務所LAPONEエンタテインメントさんからの警告文です。

公式サイトでは、「今回、このようなお知らせをするに至った理由としましては、大多数の皆様が法律やルールを遵守して応援して下さっている一方で、一部の心ない方々の迷惑行為によってルールやマナーをお守りいただいているファンの皆様や一般の方々にまでご迷惑をおかけする事態になっており、アーティスト・スタッフ一同、より真摯にこのような事態に向き合う必要があると考えたためでございます」と説明。

ファンによる行き過ぎた行動があったため

具体的に次の行動があったことを発表しています。

NGなファンの行動

・駅、空港などで待ち伏せ、アーティストと同じ公共交通機関に飛び乗る行為
・新幹線、飛行機等の公共交通機関でアーティストに近い席をとり、覗き込む行為
・アーティストの居住場所や稼働場所等の詮索、監視、尾行、追跡行為
・公になっていない稼働現場での待ち伏せ、並びに追跡行為

入待ち行為」「出待ち行為」についても、周囲に迷惑を掛けているため禁止

アーティストやスタッフの安全が脅かされるだけでなく、周囲の一般の方々を含めた思わぬ怪我や事故・トラブルに発展する行為の禁止を投げかけています。

※実際にメンバーの高塚さんが遭遇した迷惑行為↓


今後、運営としては「悪質な行為」については、弁護士や警察などの各機関と連携、協力して厳正に対処するとのこと。

ということでかなり制限されるようになりますが、常識を考えて、メンバーのプライバシーを侵害する行為はダメだということですよね。

OKなファンの行動

常識的に考えて、メンバーのプライバシーに関わる行為はNGです。

 

・ライブ会場で応援する。
・テレビを見て応援する。
・You tubeなどの動画を見て応援する。
・ヨントンする。
・プラメに返信する。
・ファンレターを書く。

 

などのメンバーに直接関わることのない行為はOKです!

スポンサーリンク

炎上の理由は?

この運営による警告文はファンの中でもかなり議論が交わされています。

ファン同士でも争いがあるため

ファンの中でも、韓国でいう「サセン」と呼ばれる過激なファン達と普通のファンの中で、意識の違いからお互いを気持ちよく思っていないようですね。

サセンについて

一部の過激なファンは韓国では「サセン」と呼ばれます。
日本では「やらかし」と呼んでいます。

実はかつてINIでも、プロデュース101ジャパンシーズン2を放送している最中に、合宿所にファンが侵入するという事件が起こりました。

かなり衝撃的な事件ですよね。メンバーの宿舎に侵入するのはマズイ!

普通に犯罪。不法侵入ですからね。


機材搬入口もまずいです。他のスタッフさんの迷惑になってしまいますよね。

スポンサーリンク

INIの事務所のマナー違反の注意喚起のまとめ

今回の事務所運営さんからのマナー違反の注意喚起(警告)は、メンバーや普通のファンを守るために仕方がないことだと思います。

 

一部の過激なファンには、自分の行動を改めてほしいものですね。

以下まとめです。

<NG行為>
・駅、空港などで待ち伏せ、アーティストと同じ公共交通機関に飛び乗る行為
・新幹線、飛行機等の公共交通機関でアーティストに近い席をとり、覗き込む行為
・アーティストの居住場所や稼働場所等の詮索、監視、尾行、追跡行為
・公になっていない稼働現場での待ち伏せ、並びに追跡行為
・「入待ち行為」「出待ち行為」も周囲に迷惑を掛けているため禁止
<OK行為>
・ライブ会場で応援する。
・テレビを見て応援する。
・You tubeなどの動画を見て応援する。
・ヨントンする。
・プラメに返信する。
・ファンレターを書く。

 

これからもINIを健全に応援していきましょうね!

 

INIの他メンバーや動向が気になった方はコチラ↓

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

感謝!

INI
スポンサーリンク
鯖ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました