【柔道】ディストリア・クラスニチのプロフィール!東京五輪金メダリスト!

東京オリンピック

2021年東京オリンピックにて今回、大注目となった選手の一人。

柔道のディストリア・クラスニチ選手!

日本の渡名喜風南選手に勝利し、柔道48キロ級で金メダルを獲得しましたね!

実力は十分!見た目もかわいい!とっても気になるアスリートさんです!

https://twitter.com/hidenaoo/status/1418878799333281794?s=21

そこでこの記事では、ディストリア・クラスニチ選手についてプロフィールを徹底調査し、ご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

ディストリア・クラスニチ選手のプロフィール!

ディストリア・クラスニキ選手Distria Krasniqi 19951210)はコソボ出身の柔道選手です。

階級は52kg級。身長155cm.

スポンサーリンク

ディストリア・クラスニチ選手の柔道経歴

柔道は7歳の時に始めたそうです!

2012年からU23ヨーロッパ選手権52kg級で2年連続3位となりました。

2013年のヨーロッパジュニアでは3位でした。

2014年には階級を48kg級に下げると、ヨーロッパオープン・ソフィアでシニアの国際大会初優勝を飾ったという、素晴らしい経歴となっています!

2021年1月のワールドマスターズでは決勝で前戦でビロディドを破った渡名喜を合技で破って、今大会3連覇を果たしました。

4月のヨーロッパ選手権では優勝。

世界選手権では準決勝で角田夏実に合技で敗れると、3位決定戦でもムンフバット・ウランツェツェグに反則負けして5位でした。

2021年7月24日東京オリンピックでは準決勝でムンフバットを技あり、決勝でも渡名喜を技ありで破って優勝されました!

スポンサーリンク

ディストリア・クラスニチ選手のまとめ

https://twitter.com/gohibany/status/1418876531951210504?s=21

というわけで、柔道48キロ級で金メダルを獲得して、コソボのディストリア・クラスニチ選手のプロフィールについて色々と調べてみました!

※まだまだ追記していきます!

今回の試合、とてもスリリングでハラハラドキドキでしたが、日本の渡名喜選手と、とても素晴らしい試合をありがとうございます!

これからも柔道を盛り上げていってくださいね!

それでほ最後までご覧いただき、誠にありがとうございます!

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました