【君と世界が終わる日に】ミショーンのパクリ?刀集団についても考察!

【君と世界が終わる日に】ミショーンのパクリ?刀集団についても考察! トレンドニュース

毎週、かなりの盛り上がりをみせているドラマ「君と世界が終わる日に

その第3話に、ウォーキングデッドのミショーンのパクリ
と思われるキャラクターや集団が登場し、かなり気になりました!

そこでこの記事では、ミショーンのパクリ疑惑や新たな勢力「刀集団」についても考察します!

色々な評価がありますが、僕は毎回すごく楽しみにしていて、かなり面白いドラマだと思ってます!

 

それでは、最後までゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

【君と世界が終わる日に】ミショーンのパクリ?

はじめて刀集団のあるキャラのビジュアルを見たときにはかなり衝撃的でした!

おっ!これは・・・設定寄せすぎじゃない?と思いましたー!

詳しく解説していきます。

パクリ疑惑は刀集団の女性メンバー「ハル」

この刀集団の女性メンバー、名前は「ハル」と呼ばれています。

君と世界が終わる日の第3話に登場する、新たな勢力「刀集団

ウォーキングデッドのミショーンのパクリ?みたいなキャラですが、ミショーンと同じく女性キャラな

んですよね。

演じるのは「田中道子」さんという女優さんです。

ハルは刀集団のリーダーでもある「坪井」と常に行動をともにしています。

ですが、田中道子さんのドラマインタビューのコメントから、元々刀を持ったこともない普通の女性ということがわかっていますが、、、過去に何があったのでしょうか。

ウォーキングデッドのミショーンは、最初はかなりクールできついキャラでした。

さて、このハルという女性もクールでパワフルな刀さばきをします。

<パクリ疑惑ポイント>
・刀使い
・女性
・クールキャラ

という3点はワーキングデッドのミショーンのパクリともいえますが、見た目は日本人なので全然パクリじゃありません(ミショーンはドレッドヘアの黒人女性)

なのでパクリ度は70パーセントくらいですかね!

それでもすごくカッコよいキャラなので、今後の活躍に期待します。

ウォーキングデッドのミショーンとは?

ミショーン はウォーキングデッドに登場する主要キャラクターの1です。

アゴをくだき、両腕を切断したゾンビ従えてサバイバルの日々を送っていた女剣士です。

実は元弁護士という謎のキャラクター。

日本刀をたくみに使い「ウォーカー」ばれるゾンビ達戦っています。

音がしない刃物で戦うので対ウォーカー戦にあたっては、すさまじい強さを誇ります。

 

世界が終わる日の「ハル」と女性で刀を扱うという面ではモロ被ってますよね。

ミショーンは、ウォーキングデッドではかなりの活躍を見せ、たストーリー進行にともない、主人公のリックとも恋仲になったりして、最重要キャラクタの1人といっても過言ではないほどの人気と扱いでした!

今度、「ハル」がどのような活躍を見せるのか、楽しみですね!

 

スポンサーリンク

【君と世界が終わる日に】刀集団について

【君と世界が終わる日に】刀集団について

坪井は大量の刀を所持する「刀集団」を率いているリーダー格の男です。

さわやかな見た目とフランクな口ぶりとは裏腹に、何をしでかすかわからない危険な目をしています。圧倒的な恐怖と圧力で、響たちを制圧しようとしますが、果たして敵なのかどうなのでしょうか。

「坪井」というキャラクターは、ある出来事がきっかけでそれがトラウマとなりそこから人間の『言葉』を信じることをやめた人間・・・という設定です。

他者を見る時、その人の行動しかみていない。だから自分も多くは語らず行動で示していく。冷静で現実的なキャラクターです。

今後、主人公たちのとっての敵となるのか、はたまた味方になるような展開も考えられます!

ドキドキしてドラマをみていきましょう~!

まとめ

ここまでの内容で、ミショーンのパクリ疑惑や刀集団について考察してきました。

彼らも好んで戦っているわけではなく、主人公「響」たちと同じく自分や味方を守るための戦いをしているようですね。

以下まとめです。

・「ハル」と「ミショーン」

・性別・刀・元は普通の女性という面でパクリ?かぶっている。
・70%くらいのパクリと考えられる。

・刀集団のリーダーは「坪井」という男性

 

※また記事内容はドラマの進行にともなって追記していきますね!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました