小松みゆきさんが通っていた病院とは?不妊治療の内容についても

体験レビュー

驚きのニュースが飛び込んできました!

1990年代にグラビアやVシネマで活躍した女優の小松みゆきさんが9月14日、第1子を妊娠したことを自身のInstagramで報告されています。

長年の不妊治療の結果であることを明かしながらも、49歳という年齢もあり「全く安心出来ない妊娠です」と不安が多いことを率直に語り、高齢出産経験者や不妊治療中の女性から多くの反響を得ているようです!

この記事では、そんな小松みゆきさんが通っていた病院について、また行っていた不妊治療についても解説していきます。

では、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

小松みゆきさんが通っていた病院

 

公式ブログで語っています。

 

小松みゆき『病院を変えました』
久しぶりに不妊治療のお話です。今年から不妊治療の病院を変えました。これまで2病院にお世話になり、3院目。渡り歩いて見えるものもあります。医療の世界は日進月歩、…

 

以前には、KLC(加藤レディスクリニック)だと思われ、不妊治療では誰もが知る名病院みたいですね。

そのKLCと技術提携している当時の新分院の日本橋の病院に変更したと報告してくれていました。

4年前の事なので、現在のその病院で治療を受けていたのかはわかりませんが、2016年のブログでわかる限りでは小松みゆきさんが変更した病院は

永遠幸(とわこう)グループ内の病院だと思われます。

Natural ART Clinic 日本橋
〒103-6008 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー8階
TEL 03-6262-5757 FAX 03-6262-5760

 

最低限必要な検査、プラスその人の状態によって必要な検査、ということで夫婦で4~5万円。何よりこのグループの良いところは最初の2回は出来高制というところ。先月初めてこちらで採卵をしましたが採卵時は消耗品費の4万円と培養費5万円のみ。その後、一週間細胞分裂が続いたら凍結して子宮の状態がいい月まで待って戻します。卵を戻す手術代が高めなのですが、私がこれまで見たところは40万円前後。こちらも変わらずそうなのですが、ここからがすごい。なんと、戻しても妊娠成立しなければ最初の2回は無料です。
と費用の内容なども伝えています。
[ad]

小松みゆきさんの不妊治療の内容

小松みゆきさんは、今回の妊娠は不妊治療の結果授かったものだとおっしゃっていますが、その不妊治療の内容とは、

①体外受精

②胚移植

2つということです。

小松みゆきさんがまとめてらっしゃことを確認すると

受精卵は最近の物ではない
染色体検査を2種類受けた
子宮環境を整えた
出産時にパートナーが41歳だった

この4つが大きな要因で、特に「染色体検査を2種類」受けたことが一番大きかったようです。

スポンサーリンク

49歳での高齢妊娠に不安も

「まさか自分がこのようなご報告が出来るとは思っておりませんでしたが」と自分自身も驚いたとしながらも妊娠を知らせた小松さん。投稿時点では5カ月半ばの安定期に入ったところとのことですが「超高齢妊娠」「初期から今もずっと続く重いつわり症状」と悩みは多く、楽しいことばかりではないそう。加えて臍帯付着部異常(へその緒が胎盤に付いていない状態)と診断を受けていることも告白し「全く安心出来ない妊娠」であることを強調しています。

ようやく念願かなっての妊娠ではあるものの、小松さんは「高齢の妊娠出産にはいまだに様々なご意見を耳にいたします」と賛成意見ばかりではないことにも言及しています。

しかし不妊治療や妊娠、今後の子育てを含め「夫婦で深く考えた上でのこと」と訴え、温かく見守ってほしいと伝えています。

小松みゆき Miyuki Komatsu on Instagram: “妊娠のご報告🌷  まさか自分がこのようなご報告が出来るとは思っておりませんでしたが… この度 妊娠いたしました  いまは5ヶ月半ばです  いわゆる安定期に入りました ですが超高齢妊娠に加えて…”
1,465 Likes, 244 Comments - 小松みゆき Miyuki Komatsu (@miyuki.komatsu.no.5) on Instagram: “妊娠のご報告🌷  まさか自分がこのようなご報告が出来るとは思っておりませんでしたが… この度 妊娠いたしました  いまは5ヶ...
スポンサーリンク

まとめ

小松みゆきさんや家族にとっては念願がかなった妊娠ですが

49歳ということを考えると、出産するまで本当に気がぬけないですよね。

母子ともに無事に、成功することを祈るしかありません。

 

とりあえず今は、小松さん本当に妊娠おめでとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました