【ルパン三世TheFirst】斬鉄剣の材料は隕石でできてる?元ネタや本当の使い方についても

【ルパン三世TheFirst】斬鉄剣の材料は隕石でできてる?元ネタや本当の使い方についても 映画

ルパン三世 THE FIRST」は2019年に公開された日本のアニメーション映画です。

モンキー・パンチ原作のアニメ「ルパン三世」シリーズ10作目にして、初の3Dアニメーション映画ということで話題になりましたね。

 

作中では、石川五右衛門の「斬鉄剣について語られるシーンがありましたが、

「えっ?斬鉄剣て隕石からできてるの?」

と気になる人も多くいたんじゃないでしょうか。

また、「そもそも斬鉄剣て何?」と思い、気になって色々と調べてみました。

 

そこで今回の記事では

・斬鉄剣の材料は隕石でできているのか?

・元ネタは何なのか

・本当の使い方とは

について解説していきます。

ぜひ最後まで、ゆっくりとご覧ください。

【ルパン三世TheFirst】斬鉄剣の材料は隕石からできてる?

そもそも斬鉄剣とは?

斬鉄剣は、アニメ『ルパン三世』の石川五右衛門の持つ日本刀のことです。

ちなみに原作では斬鉄剣ではなく、隕石(隕鉄)を元に作られた「流星」と言う刀を持っていました。

凄まじい斬れ味を誇るだけでなく、ビルを真っ二つにする等、刃の長さを無視した長さのものを斬る事も可能です。

鍔や鞘、柄などの装丁は整えず、常に白鞘(しらさや)の状態で使用されています。

原作「ルパン三世」(特に初期)が細かい共通設定を持たずに始まったことを経て、アニメ化されてからも斬鉄剣に関する設定は途中の各エピソードで複数描かれました。

「何でも斬ることができる」という設定も話によって変わったりするため、「どんな硬い物であろうと斬ることの出来る刀」と言われながら、こんにゃくや女性など実際には切れない物も多くあるのが可愛い魅力ですね!

斬鉄剣の材料は隕石からできている説

作中では、五右衛門の斬鉄剣の材料は隕石に含まれた鉄から作られたと語られました。

ただアニメではエピソードやシリーズにより斬鉄剣の製作設定は異なるようです。

原作『新ルパン三世』では名称を「流星・斬鉄剣」とし、鉄をも斬るとされる流れ星の金属から作った刀と語られました。

【ルパン三世TheFirst】斬鉄剣の元ネタは?

元ネタは流星刀?

かつて隕石で日本刀を作りたいと夢見てそれを叶えた人が実在します。

幕末から明治の偉人「榎本武揚」(えのもとたけあき)です。

長刀2振、短刀3振の『流星刀』が作刀されました。

完成した刀剣は初めは無地でしたが、研いだ後にはケヤキの木目のような斑紋が現れ、これこそ鉄隕石によるものだと感動したそうです。

確かに刀身全体に渡って美しい木目のような斑紋が浮かび上がっていて、普段私たちが目にする刀剣とは少し異なる雰囲気を持っています。

これはかなり気になりますね。確かに木の木目のような模様が刀表面に浮き上がっていて、神秘的な輝きを放っていますね!

本当の斬鉄剣が存在する!?

また斬鉄剣については、刀匠「小林康宏」(初代小林 林および二代小林直紀)が作刀した日本刀のうち、極めて強度の高い複数の作品を、

居合道家がその強靱さを讃えて「斬鉄剣」と呼んだそうです。

日本刀については、雑に作られたものでなければ、細い鉄筋程度はかんたんに両断できるそうです。

https://twitter.com/Phoenix_Rick_/status/950824528866828288?s=20

上記の刀なんかは、元ネタですかね!

まんま五右衛門の斬鉄剣ですよね!これは興奮します。

繊細な作りが写真からでも伝わってきます。

【ルパン三世TheFirst】斬鉄剣の本当の使い方とは?

今作の使いかた

ネタバレのなってしまうのですが、ある場所で、斬鉄剣が活躍しますが、それは「切る」という行為ではありませんでした。

斬鉄剣を渡し板みたいにして、現在地から向こう側に渡るために「上に乗る」という行為でした。

五右衛門にとっては、その踏みつけるという行為が許せなかったのだと思いますし、単純に「切る」ということにしか使いたくはなかったと思いますが、板みたいに使われた「斬鉄剣」も妙にしゅんとなっているというか、哀愁がただよう作画になっていましたね。

本当の使い方とは

https://twitter.com/rainyafternoonH/status/1202966046841266176?s=20

『これが斬鉄剣の本当の使い方だ!!』といって車を切るシーンがありましたが、いきいきとした五右衛門と斬鉄剣がかっこよかったです。

本当の使い方とは、やはり「切る」という行為になりますよね。

 

しかし有名な「またつまらぬ物を切ってしまった・・・」のセリフは、なかったですね。

今回は「本当の使い方」で推していく方向みたいでしたね。

カリオストの城の、今宵の斬鉄剣の斬れ味はひと足違うぞ!もカッコ良かったですけどね。

作品ごとに、少しキメ台詞を変えてきています。

斬鉄剣の使い方番外編

実はこんな使い方も!

せっかく隕石でできた大切な刀で・・・肉を刺してます・・・楽しそうな五右衛門の顔がおもしろいです。

本当の使い方・・・ではない使い方でした!

まとめ

https://twitter.com/lupin_3rd_movie/status/1245999732490522626?s=20

この記事では、

 

・斬鉄剣の材料は隕石でできているのか?

・元ネタは何なのか

・本当の使い方とは

 

について解説してきました。

 

斬鉄剣は石川五右衛門がとても大切にしている刀であり、隕石からできていることや元ネタが明らかになったことで、愛着がとても深い理由が少し理解できた気がします。

これからも色々なものを切っていくと思われますが、見方が変わってきますね!

<合わせて読みたい記事>

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございます。

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました