野中生萌(みほう)の筋肉がヤバい?トレーニングについても!【スポーツクライミング代表】

野中生萌(みほう)の筋肉がヤバい?トレーニングについても!【スポーツクライミング代表】 東京オリンピック

2021年東京オリンピックにて大注目の選手の一人。

スポーツクライミング複合の日本代表「野中生萌(みほう)」選手。

実力も十分!見た目も可愛くてとっても気になりまくりのアスリートです!

そこでこの記事では、野中生萌(みほう)選手のヤバいと言われる筋肉についてとトレーニングについて調査し、ご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

野中生萌(みほう)選手の筋肉がヤバい?

野中選手は、可愛いビジュアルの一方で結構ゴリゴリの筋肉をしています。

 

「各国の選手が集まる大会で毎回表彰台に上っているような選手はとにかくガタイがいい人ばかり。女子の場合、成績は筋肉量の差に顕著に表れている気がします。特におへそから上の筋肉が全体的に大きいです。ただ筋肉量は一つの指標で、クライミングでは筋肉をうまく使えるかどうかが一番重要だと思います」

競技においてスポーツクライミングでは筋肉がうまく使えるかどうかなんですね!

 

「今でこそだいぶ強化されましたが、昔はホールドを摑む力(保持力)が弱かった。保持力が強ければ腕で全身を支えられますが、私は末端の弱さを広背筋などの強さでカバーしながら登るという戦法です。

メインは体幹部の筋肉の強化です。体幹がしっかりしていて、手足は自由に動かせるのが理想。体幹部の筋肉が弱ければ、力を末端にうまく乗せられません。活用しているのは《フローイン》というギア。表面が滑性加工された独自のシートの上で、手・足・膝などを滑らせます。今の私には筋肉を大きくする作業は必要ないですが、不安定な姿勢に耐えるための筋力強化は必要です」

体幹部の筋肉が重要なんですね!

スポンサーリンク

野中生萌(みほう)選手のトレーニング方法とは?

メインは体幹部の筋肉の強化です。体幹がしっかりしていて、手足は自由に動かせるのが理想。

「コンディショニングも重視しています。大会だと手のひらに収まらないサイズのホールドがあるし、カラダを自力で支えながら登るので、変な体勢になることが多くて(苦笑)。筋肉を痛めやすいので、コンディショニングについて四六時中考えてます。

ストレッチはもちろん、登っている最中から回復について配慮し、練習後は次のトライまでに回復させるのを最優先にする。疲労を感じたら、タンパク質として鮭のおにぎりなどを食べます。あとは42度ほどの湯船に1時間ほど浸かったり……」

また、野中選手はとにかく練習熱心だということです!

「長いオフでも1週間休むことはありません。3日休むと感覚が結構変わるので、本当に疲れている時は2日休んで、でも3日目にはジムに行っちゃう。だから筋力が落ちるかもと不安になったことはないですね」

スポンサーリンク

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

この記事では、2021年東京オリンピック・スポーツクライミング複合代表

野中生萌(みほう)選手の筋肉やトレーニングについて調査してきました!

なかなか興味深い結果になりましたね~

以下まとめです。

 

・野中選手はゴリゴリの筋肉にこだわっている。

・野中選手は「体幹部の筋肉」が重要。


・野中選手はとにかく練習熱心!

 

国内外の大会で、数々の実績がある野中選手。

2021年東京オリンピックでは、スポーツクライミング史上初となる金メダルも狙える選手です。

 

<野中選手についての関連記事>
野中生萌(みほう)の高校や大学はどこ?彼氏は誰かについても!【スポーツクライミング代表】

<スポーツクライミング代表選手の関連記事>
野口啓代の実家は牧場?彼氏や結婚についても!【スポーツクライミング代表】

野口啓代の握力や筋肉がヤバい?クライミングシューズについても【スポーツクライミング】

 

2021年東京オリンピックでは、念願のメダル獲得が期待されますね!

本当にスポーツクライミングという競技を盛り上げてくれると信じております!

他の代表選手も含めて全力で応援していきますね!

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました