【パラサイト半地下の家族】登場人物相関図とキャストまとめ!ネタバレも含めて

【パラサイト半地下の家族】登場人物相関図とキャストまとめ!ネタバレも含めて 映画

映画「パラサイト半地下の家族

2020年アカデミー賞を獲得したポン・ジュノ監督による韓国映画です。

作中では登場人物が多く、その関係性など、一度見ただけでは良くわからなかったという人も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、パラサイト半地下の家族の相関図や登場人物・キャストについて徹底解説します!

 

読み終わるころには、スッキリ頭が整理されていることは間違いないかと!

※かなり重要なネタバレも含みますので、注意して読んで下さいね。

 

それでは、最後までゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

【パラサイト半地下の家族】登場人物相関図

半地下の家に住む4人家族のお話。

半地下は洗濯物もロクに乾かず、家の目の前で小便する酔っぱらいがいたり、便所コオロギやゴキブリがしょっちゅう発生する劣悪な環境です。Wi-Fiの電波も入りにくく、上の階の他人の電波を携帯を天井まで伸ばして盗むような生活をしていました。

失業中で仕事がほしい父親。台湾カステラの販売などチャレンジしてきてきたが、まったく上手くいかなかった・・・なんでも良いから稼げる仕事ほしいな~と思っています。

元ハンマー投げ選手の奥さん、大学に4回も挑戦してきた長男、才能はあるがお金がなく美大にはいれない妹、などといった決して恵まれていない生活から物語は始まります。

長男の友達が贈り物として持ってきた「山水景石」は学業や金運をもたらす石でした。

この石に導かれるように、富豪の家に家族総出で就職し、仕事やお金を手にするという奇跡的な展開を見せるのですが、嘘偽りの幸せはそんなに長続きはしないのでした・・・

一家は嘘偽りの大きすぎる代償を払うことになります。

【パラサイト半地下の家族】キャストについて

ソン・ガンホやイ・ジョンウンなど、韓国ではかなり有名な俳優を起用しています!

若手では、冒頭の石を持ってきたパク・ソジュンや、怪演と評されたパク・ソダム、長男役のチェ・ウシクなどこの映画のヒットをきっかけにブレイクまちがいなしの俳優が出演しているんですね~。

是非、何度でも映画を見て見事な演技と演出の数々を味わってみて下さい。

ギテク/ソン・ガンホ

ギテク/ソン・ガンホ

キム一家の大黒柱で楽天的な性格のギテク。演じるのはソン・ガンホです。

今作を含めポン・ジュノ監督作品に4作出演しています。

生年月日:1967年1月17日(53歳)
出身:大韓民国/近海市
代表作:殺人の追憶、グエムル-漢江の怪物-、スノーピアサー、渇きなど

チュンスク/チャン・ヘジン

チュンスク/チャン・ヘジン

頼りない夫ギテクに強くあたるチュンスク。演じるのはチャン・ヘジンです。

生年月日:1975年9月5日(44歳)
出身:大韓民国
代表作:ポエトリー アグネスの詩、わたしたち

ギウ/チェ・ウシク

ギウ/チェ・ウシク

友人ミニュクに代わってパク・ダヘに勉強を教えることになったギウ。演じるのは、チェ・ウシク。ポン・ジュノ監督作品はNetflix「オクジャ」に続き2作目。

生年月日:1990年3月26日(29歳)
出身:大韓民国/ソウル特別市
代表作:新感染ファイナル・エクスプレス、オクジャ、The Witch/魔女

ギジョン/パク・ソダム

ギジョン/パク・ソダム

美大を目指すも、予備校に通うお金がなくてスキルを持て余す長女ギジョン。演じるのはパク・ソダム。

生年月日:1991年9月8日(28歳)
出身:大韓民国
代表作:プリースト 悪魔を葬る者、シンデレラと4人の騎士

ドンイク/イ・ソンギュン

ドンイク/イ・ソンギュン

IT企業の社長で一家を支えるドンイク。演じるのはイ・ソンギュン。

生年月日:1975年3月2日(44歳)
出身:大韓民国/ソウル特別市
代表作:白い巨塔、コーヒープリンス1号店、チョ・ピロ 怒りの逆襲

ヨンギョ/チョ・ヨジョン

ヨンギョ/チョ・ヨジョン

ドンイクの妻で2児の母親でピュアな性格のヨンギョ。演じるのはチョ・ヨジョン。

生年月日:1981年2月10日(38歳)
出身:大韓民国/ソウル特別市
代表作:後宮の秘密、情愛中毒

スポンサーリンク

ダヘ/チョン・ジソ

ダヘ/チョン・ジソ

ギウに勉強を教えてもらうことになったダヘ。演じるのはチョン・ジソ。

生年月日:1999年9月17日(20歳)
出身:大韓民国/ソウル特別市
代表作:ジキルとハ イドに恋した私、W‒君と僕の世界‒

チョン・ジソは実はスケーターでもあります!驚き!

チョン・ジソは実はスケーターでもあります!驚き!

ダソン/チョン・ヒョンジョン

ダソン/チョン・ヒョンジョン

パク家の末っ子で落ち着きがないダソン。演じるのはチョン・ヒョンジョン

生年月日:2011年11月8日(8歳)
出身:不明
代表作:あなたはひどいです、七日の王妃

ミニョク/パク・ソジュン

ミニョク/パク・ソジュン

ギウの友人でエリート大学生のミニュク。留学が決まりダヘの家庭教師をギウに任せます。演じるのはパク・ソジュンです!

本国や日本でも大人気の俳優さん。出番が少しだけなのに、地上波放送当日はTwitter上で大盛りあがりをみせました。

生年月日:1988年12月16日(31歳)
出身:大韓民国/ソウル特別市
代表作:ビューティー・インサイド、ミッドナイト・ランナー

ムングァン/イ・ジョンウン

ムングァン/イ・ジョンウン

パク家の家政婦を務めるムングァン。演じるのはイ・ジョンウン。ポン・ジュノ作品は三作目。

生年月日:1970年1月23日(49歳)
出身:大韓民国/ソウル特別市
代表作:母なる証明、コクソン、焼肉ドラゴン

謎の男役/パク・ミョンフン

謎の男役/パク・ミョンフン

実は物語の最重要人物です。ネタバレになるので、どこで登場するかは本編をご覧ください。

切なさとやるせなさに溢れた役柄には、涙せずにはいられませんでした。

 

※パラサイト半地下の家族をより楽しめる参考記事もどうぞ

 

スポンサーリンク

まとめ

【パラサイト半地下の家族】登場人物相関図とキャストまとめ!ネタバレも含めて

ここまでの内容で

パラサイト半地下の家族の相関図や登場人物・キャストについて徹底解説してきました!

以下まとめです。

 

・ベテランはソン・ガンホ、チャン・ヘジン、イ・ジョンウン、パク・ミョンフンなどで固めている。

演技力はやばいぐらい。皆怪演級です。

・若手はパク・ソダムの怪演に注目!やばいです。

・パク・ソジュンは出番は少ないが物語のキーを握る石をもってきた。

 

僕はこの作品を劇場で鑑賞し、その後テレビの地上波でも鑑賞しましたが、本当にとんでもなく衝撃的で素晴らしい映画でした。

やはり、見る前とみたあとで、人生について考えさせられる作品、作品やと登場人物の生き方についてあれこれ語りたくなる映画って良いですよね。

またこの映画に出演された俳優キャストさんの今後の活躍も気になるところですね~期待の若手も多く出演されたので、今後が楽しみです!

 

それでは、最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました