ポール・バトラーは強い?戦績と身長体重などwikiプロフィール!

ポール・バトラーは強い?戦績と身長体重などwikiプロフィール! トレンドニュース
スポンサーリンク

2022年12月13日井上尚弥vsポール・バトラーとの世界バンタム級4団体王座統一戦があり、最近話題のボクサー!ポール・バトラーさん!

一体どんなすごい人なのか?世間的にはかなり注目が集まっており、個人的にすごく気になっています!

そこでこの記事では

・ポール・バトラーは強い?戦績を調査!
・ポール・バトラーの身長・体重などwikiプロフィール

上記の2点について詳しく調査してみました。

 

※2022年12月13日の井上尚弥vsポール・バトラーとの世界バンタム級4団体王座統一戦、感動をありがとうございます!

 

それでは最後までゆっくりとご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポール・バトラーは強い?戦績を調査!

ポール・バトラーは強い?戦績を調査!

ポール・バトラーの強さってどんなもんなのでしょうか!?

井上尚弥選手との比較も気になりますよね。

また今までの戦績もどうででょうか?調査結果は以下の通りです。

結論:
<ポール・バトラーの強さ>
「井上尚弥が勝ったエマヌエル・ロドリゲスに判定負けした強さ」
<戦績>
・総試合数 36
・勝ち 34
・KO勝ち 15
・敗け 2

ポールバトラーの強さ


という上記のツイートにもあるように、井上尚弥選手が撃破した、ロドリゲス選手に判定負けしているんですね。

勝負は時の運もあるとはいえ、強さの評価は「井上尚弥選手が撃破した、ロドリゲス選手に判定負け」したぐらいと言えるの現時点では間違いないと言えます。

12月13日の井上尚弥選手との世紀の一戦、果たして勝利の女神はどちらに微笑むでしょうか!?ドキドキですね!

ポールバトラーの戦績

ポールバトラーの戦績

・2010年12月11日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでデビュー戦を行い、4回判定勝ちを収めデビュー戦を白星で飾りました。

・2012年11月9日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでBBBofC英国スーパーフライ級王座決定戦をジョン・ドネリー初回1分9秒KO勝ちで王座獲得!

・2013年4月20日、ロンドンのウェンブリー・アリーナでコモンウェルスイギリス連邦スーパーフライ級王者のヤクブ・カリームと対戦し、5回24秒TKO勝ちで王座獲得に成功した。

・2013年6月28日、ナジーム・アリと対戦し4回2分4秒KO勝ちで初防衛に成功!

・2013年9月21日、ロンドンのカッパー・ボックスでWBO世界スーパーフライ級8位のミゲール・ゴンサレスとWBOインターコンチネンタルスーパーフライ級王座決定戦を行い判定勝ちを収め王座獲得に成功!

・2013年12月7日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでWBAインターコンチネンタルスーパーフライ級王座決定戦をルーベン・モンテーラと対戦し、3-0(120-108、120-109、118-110)の判定勝ちを収めWBAインターコンチネンタル王座獲得、WBOインターコンチネンタル王座初防衛に成功!

・2014年3月8日、オレステ・バーナーベ・ニエヴァとWBAインターコンチネンタルバンタム級王座決定戦を行い、4回1分25秒KO勝ちで王座獲得に成功!

・2014年6月7日、ニューカッスルのメトロ・ラジオ・アリーナでIBF世界バンタム級王者のスチュアート・ホールと対戦し、判定勝ちで王座獲得に成功!

・2014年7月2日、スーパーフライ級へ転向するためにIBF世界バンタム級王座を返上!

・2015年3月15日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでIBF世界スーパーフライ級王者のゾラニ・テテと対戦。8回に左アッパーでキャリア初ダウン。
レフェリーが試合をストップ、プロ初黒星となる8回1分34秒TKO負けとなりました。

・2017年9月30日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールで元IBF世界バンタム級王者でWBA世界バンタム級14位のスチュアート・ホールとWBA世界バンタム級挑戦者決定戦を行い、判定勝ち!

・2018年5月5日、ロンドンのO2アリーナにて、IBF世界バンタム級王座決定戦をIBF世界バンタム級3位のエマヌエル・ロドリゲスと行う予定だったが、前日計量でバトラーがバンタム級の規定体重である118ポンドを3.3ポンド(約1.5キロ)体重超過の121.3ポンドを計量し、猶予時間内の再計量も放棄して計量失格となった為、ロドリゲスが勝った場合のみ王座獲得となる条件で試合が行われ、バトラーは12回判定負け。

・2022年4月22日、リヴァプールでWBO世界バンタム級タイトルマッチで指名挑戦者として王者ジョンリル・カシメロと対戦する予定であったが、カシメロが英国ボクシング管理委員会の規定に抵触し出場が取り消されたため、20日に試合がキャンセルされた。これにより急遽設けられたWBO世界バンタム級暫定王者決定戦で、プロモーターのプロベラムが不測の事態に備えて待機させていた同級4位ジョナス・スルタンと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功!

その後、WBO執行委員会がカシメロの王座剥奪を決定したため、正規王者に昇格!

2022年12月13日井上尚弥との四団体王座統一戦が有明アリーナで開催!

 

という興味深い結果となりましたね!キャリアも長いので、情報も多くなりました。

次にポールバトラー選手って一体どんな人なのか、身長や体重などwikiプロフィールについてはどうでしょうか?

詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

ポール・バトラーの身長・体重などwikiプロフィール

ポール・バトラーの身長・体重などwikiプロフィール

ポール・バトラー(Paul Butler)

イギリスのプロボクサーです。
チェスター出身。
現WBO世界バンタム級王者。元IBF世界バンタム級王者。

名前 ポール・バトラー
通称  Baby Faced Assassin
(童顔の暗殺者)
国籍  イギリス
出身 チェスター・エルズミアポート
生年月日 1988年11月11日生まれ
身長 168cm
リーチ 165cm
ボクサーデビュー 2010年12月11日
利き手 右 タイプ オーソドックス
KO率  44%

・アマ戦績 8勝4敗(0KO)
・プロ戦績 36戦34勝2敗(15KO) 負けはテテとロドリゲス
・経験階級 スーパーフライ級・バンタム級

ということでポールバトラーさんについて詳しく調べてみました。

戦績も長く、キャリアや経験も十分にあります。色々紆余曲折を経て、今の王座についていますので、駆け引きもできる頭の良い選手の1人です。

井上尚弥選手との戦いがどうなるかで、今後の展開も違ってくると思いますので、今後の動向に注目が集まりますね!

スポンサーリンク

ポール・バトラーのまとめ

ポール・バトラーのまとめ

最近話題のボクサー!ポールバトラーさん!

世間的にはかなり注目が集まっており、個人的にすごく気になりました。

そこでこの記事ではポールバトラーさんの強さや戦歴、身長などのwikiプロフィールも調査してきました!

2022年12月13日の井上尚弥選手との世紀の一戦、果たしてどちらか勝つのか!?

どちらが勝つにせよ、興奮を感動をありがとうございます!

 

ボクシングファンとしては、どちらも素晴らしいボクサーです!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

感謝!

 

トレンドニュース
スポンサーリンク
鯖ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました