【寿司プラモ】購入方法は?値段や作成時間についても【究極の暇つぶし】

トレンドニュース

今話題の寿司プラモってどこで購入できるのかな?

値段も高そうだよね?

このようなお悩みを解決します。

✔この記事の内容
・寿司プラモの購入方法
・寿司プラモの値段
・寿司プラモの作成時間

 

食べ物ではありませんが、お寿司が作れるプラモデルのキット

寿司プラモ」が今話題になっています。

 

寿司だけに冗談ネタなの?

なんて声が聞こえてきそうですが、実際に販売しています!

また、この米粒が364粒あり=パーツの数ということなので

その数の多さからして、どれくらい作成するのに時間がかかるのかも気になりますよね!

それでは最後までゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

【寿司プラモ】の購入方法について

寿司プラモの購入方法

実際にどこで買うことができるのか?ということですが、寿司プラモはAmazonで購入することができます。

予約が必要なわけではありません、普通にアマゾンで買うことができるのは良いですよね!

ちなみに楽天では調べても表示されず、他の通販サイトでも売られていないと思われるので、現状ではAmazonで購入するしかりありません。

そもそも寿司プラモ自体ニッチなマイナージャンルですし、存在自体まだありあまり浸透していないし知らないということもありますよね。

なのでプラモデルを扱う実店舗では売っていないことに注意です。

※ちなみにマグロとサーモンの2種類があります。

お次はサーモンです。

寿司プラモの値段はいくら?

結論、寿司プラモの値段は1個 1430円になります。

意外と安いか高いかは、あなたの心におまかせしますが。

 

僕としては、思い出の品として考えれば、意外と安い買い物なのではないでしょうか?

キット1つにつき1貫だけ作ることができるようです。

寿司って回転ずしの皿に二貫乗っているのを想像していたので、少し物足りなさがありますけどね、マグロとサーモンと、2つ一緒に買ってしまえば大丈夫です、

といっても米粒のパーツがキット一個につき

364粒もあるらしいので、ニュースでは「究極の暇つぶし」なんて紹介されていましたね。

スポンサーリンク

 

寿司プラモの作成時間はどれくらい?

寿司プラモは米粒が364粒もあり、それを地道に接着剤などでくっつけていくことで相当の作成時間がかかりそうですよね!

実際にガンダムなどの有名プラモデルなどでは塗装などしなくて、素のままでそのまま組み立てると3~4時間はかかると思います。

そう考えると寿司プラモでも

おそらく3~4時間ぐらいが妥当な作成時間といえます。

また、ちなみに一時間は3600秒なので、10秒以内に1粒くっつけられれば1時間ぐらいで作り終わる計算ですね~。

マグロのネタの部分も作ることにもなりますが、やっぱり一番時間がかかるのは米粒をくっつける作業です。

これはいかに心が折れずに米粒と向き合えるか、自分との闘いになりそうですね。

修行や集中力をつけるツールとしても最適かもしれませんね!

お次はサーモンです。

【寿司プラモ】まとめ

【寿司プラモ】まとめ

今までの内容をまとめます。

✔この記事の内容
・寿司プラモの購入方法→ Amazon
・寿司プラモの値段→ 1貫1430円
・寿司プラモの作成時間→ 3.4時間

思い出作りやプレゼントにも実は使えそうですよね!

あと番外編な使いみちでは修行や集中力トレーニングでどうぞ・・

 

ちなみに販売会社では寿司プラモのほかにも、餃子プラモもあるようです。

餃子のほうが1つ買うだけでなん個も作れるし、寿司プラモよりも簡単に作れそうなので、餃子のほうも買うのもいいかもしれないですね~

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます!

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました