TKO木本武宏の弟や姉妹は何してる?父や実家の自動車販売修理についても調査!

TKO木本武宏の弟や姉妹は何してる?父や実家の自動車販売修理についても調査! トレンドニュース

人気芸人コンビ「TKO」のツッコミ担当「木本 武宏」さん。

お笑い芸人だけじゃなく、俳優としても活動し、韓国に対しても知識、理解が深く、解説などをしていましたが、2022年7月21日、大きな投資トラブルを抱えていることが分かり、事実上の活動休止状態となってしまいましたね。

木本武宏さんは、プライベートでは、家の家族とは非常に仲が良いそうなのでご家族も心配のことと思います。

そこで気になるのが木本さんの「ご家族について」です。

この記事では以下の点を調査しました。

・TKO木本さんの弟や姉妹は何してる?
・父や実家の自動車販売修理については?

調べてみると意外な事実も判明し、TKO木本さんの人柄についても分る気がしてきました。

最後までゆっくりとご覧ください!

スポンサーリンク

TKO木本武宏さんの弟は?

阪府大東市にある木本さんの実家にいた弟さんは「正直、ビックリしています。心配ですが、兄を信じるしかない」と語っていました。

近年はコロナの影響もあり、兄が仕事で関西を訪れる際も会う機会はなかったそうです。「詳しいことは何も分かりません。間を介して連絡が取れないことはないのですが…。この話については連絡はありません」とかなり心配しているようですね。

木本佳隆(よしたか)

TKO木本武宏さんの弟は「木本佳隆さんです。

・木本佳隆(よしたか)
・次男で末っ子
・1982年生まれ、現在40歳
・実家の自動車販売修理工で働いています。

 

次男で、末っ子ということで、兄である木本さんから可愛いがれたことと思います。木本さんより11歳年下ということなので、
TKO木本さんが現在51歳なので、弟さんは「40歳」ということになります。

本当は、木本武宏は長男が家業を継ぐことになっていましたが、ご存じの通りお笑い芸人になってしまったので、弟の木本佳隆(よしたか)さんが継いでくれて助かった!という感じでしょうか。

佳隆さんは仕事熱心で、お客様に対して安心感と信頼のあるカウンセリングを含めた販売、修理を行っていて地元での評価はいいそうです。

仕事に自信があり、やはり継いでいるという覚悟からか「兄ちゃんが仕事無くなっても、木本自動車は渡さない!」と強気の姿勢を貫いているというエピソードがあります。

スポンサーリンク

TKO木本武宏さんの姉妹は?

TKO木本武宏さんは弟さんと姉妹合わせて4人もの兄妹姉妹ということです。

TKO木本さんの姉妹は2人います。

一般人ということなので、お顔やプロフィールなどの情報は分かりませんでしたが、木本さんにやはりにているお顔立ちということが予想できますよね!

きっと笑顔が可愛い姉妹さんだと予想しています。

スポンサーリンク

木本武宏の父や家族は?

では次に木本武宏の父や家族はどうしているか見ていきましょう!

父親

父親は実家で自動車販売修理工場を経営しています。

やはり自動車を愛し、自動車に一生を捧げる決意をされて一生懸命働いているようです。

母親

お母様はすでに癌で亡くなっています。

ちなみに相方の木下さんの母親はよくテレビに出ており、木本さんはそれが気に食わないようです・・・すでに母親を亡くしている木本さんにとっては、ちょっと切ないですよね。

祖母

祖母は亡き母親の代わりに家事を切り盛りしているようです。

木本さんは、この祖母とも仲がよく、テレビ電話で頻繁に話をしてるそうです。

今回の事件については、ちょっと気まずくて話をしづらいのかもしれませんよね。

スポンサーリンク

木本武宏の実家は自動車販売修理工場!

 

木本武宏の実家は自動車販売修理工場!

大阪の大東市で、「木本自動車株式会社

という自動車販売修理工場を経営されております!

実は、一時期、事業が不審に陥り、借金を抱えての極貧生活をされていたそうです。

引っ越しや夜逃げも経験し、警察沙汰にもなってます。

しかし、その借金も木本武宏がホストをしたり、ネットオークションでの販売により、現在は無事に返済されています。

今は「本木自動車」会社は、弟さんを中心として、各種の新車、中古車の販売、修理、保険などトータルサポートができる自動車屋として、大東市の人たちに非常に愛されている工場となっているようです。

スポンサーリンク

まとめ

弟さんや姉妹や父親、祖母という大家族で地元に愛される自動車修理工場を営んでいるTKO木本さんの実家ですが、今回の騒動で少し、ザワザワすることとなるでしょうが、

ぜひご家族の力で木本さんを支えてあげてほしいと思います。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました