【千葉九十九里】土佐犬逃走!特徴や捕獲方法についても!

【千葉九十九里】土佐犬逃走!特徴や捕獲方法についても! トレンドニュース

衝撃のニュースが飛び込んできました!

2021年1月1日夜、千葉県九十九里町で「ペットの土佐犬が逃げ出した

という事件が発生したとのことです。

飼い主も心配だと思いますが、近所の住民も不安ですよね。

そこでこの記事では、気になる土佐犬の特徴や捕獲方法についても解説します!

※逃げた土佐犬の特徴は
 体長が1メートルほどで体重はおよそ40キロ、毛は赤色で背中に黒の模様

ということです。それでは、最後までゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

土佐犬の特徴とは?

土佐犬の特徴とは

<顔>
四国犬と様々な大型洋犬と交配改良した品種のため、顔立ちは複数のタイプが存在するようです。

<体格>
筋肉質で頭は大きく、マズルはマスティフそのもの。皮膚は咬まれても大丈夫なように弛んでいます。長いたれ尾に、耳はたれ耳だが稀に笹耳も。体重は30キロ台から100キロ超まで様々です。
闘犬の愛好団体によって異なる基準を持っているが、およそ55キロから上の犬を大型犬と呼んでいます。

<毛色>
赤、淡赤、黒、虎など。

<性格>
闘犬用として作られた犬なので、闘争本能が強い!成犬雄同士は近づけない方が良いとのこと。

<寿命>
10 – 12年ほどみたいです。割と短いですね。

土佐犬逃走事件の概要

2021年1月1日20時20分頃

千葉県九十九里町片貝で「自宅で飼っている土佐犬が逃げ出した」と飼い主から警察に通報があったそうです警。察が捜索にあたり、付近の住民に注意を呼びかけています。

飼い主は60代の男性です。

警察によりますと、土佐犬は通報した男性のペットで、家の敷地内で、鍵をかけた鉄製のケージの中で飼われていたということですが、男性が買い物のために数分外出して帰宅したところ、ドアが開いていて、犬がいなくなっていたということです。

逃げた土佐犬の特徴は体長が1メートルほどで体重はおよそ40キロ、毛は赤色で背中に黒の模様があるということです。

ということなんですが、逃げ出したのがチワワだったら可愛いものなんですが

なんといっても土佐犬ですよ、土佐犬!

闘犬なので、噛みつかれたりしたら重大事故になってしまいます。

犬に罪はないので、飼い主の責任が問われますよね。

逃走場所は山武郡九十九里片貝街付近


海が近いですね。

海に逃げることはないでしょうから、街の方ですね。

近隣にはこども園や小学校もあり、お正月だからいいけど、平日だったら子供も多く大混乱必死ですよね!

自然豊かのところなのでなかなか見つかりにくそうです。

土佐犬の捕獲方法とは?

土佐犬の捕獲方法とは?

捕獲方法について考察していきます。

参考までに、なんと九十九里ではアライグマが多いようで、アライグマ捕獲器なるものを行政が貸し出ししています。

なので、犬の捕獲に関しても見つけたら

①このような感じで追い詰めて檻に入れるか

②麻酔銃で眠らせるか

になることが予想されますね。

土地柄もあると思いますが、対策もなれているかもしれませんね!行政の方で捕獲器の貸し出しなども行っているくらいですから。

警察もきっとこの手の事件や捜索・捕獲にはなれてると思います。

実は以前も土佐犬の逃走があった?

実は以前も土佐犬の逃走があった?

調べてみると、2018年にも同地区、千葉県九十九里で土佐犬が逃走しているんですよね!

2018年12月2日午後2時ごろ、千葉県九十九里町片貝で軽トラックと乗用車の衝突事故があり、軽トラックの荷台のおりに入れられていた土佐犬3匹が逃げたそうです。

東金署などによると、うち2匹は近くで捕まり、残る1匹も同日深夜に捕まりました。事故で車の運転手2人がけがをしましたが、犬に噛まれた人はいなかったようです。

逃げた土佐犬はいずれも1~2歳の雄で体長約60センチ、体重30~40キロ。千葉市であった闘犬の大会に参加した後、戻る途中だったといいます。

大体、土佐犬の逃走事件自体が少ないことと思います、なかなかないと思いますが、実は同じ犬だったり・・・するんでしょうか?

ちょっと怪しいですよね。

そして下のツイートの内容も衝撃的なのですが!

かつて千葉県の寺で虎が逃げ出したこともあるんですね!

https://twitter.com/DO49941175/status/1345117290077929472?s=20

いやしかし、皆さん土佐犬やら虎やら、なかなかごつい動物をペットにするもんですね~

虎2匹って、食費だけでも相当かかりそうじゃないですか?

ていうか、飼える?どこで買えるの?買っていいの?輸入?みたいな感じです。

まとめ

ここまでの内容で

千葉県九十九里での土佐犬が逃走した事件について、土佐犬の特徴や捕獲方法について解説してきました。

以下まとめです。

 

・逃走した土佐犬の特徴は

体長が1メートルほどで体重はおよそ40キロ

毛は赤色で背中に黒の模様

・気性が激しく闘犬と言われるほど。見つけたら捕まえようとせず通報を!

・2018年にも同地区で同様の事件があった。関連性は現在不明。

 

早く見つかることを祈ります!飼い主さんも、正月早々気が気じゃないですよね。

無事に何事もなく見つかれば良いですが・・・

また、2018年の逃走犬との関連も気になりますが、謎が残りますね!

続報が出たら追記していきます。

 

それでは、最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました