氷川きよしのKiiとkiinaの違いとは?意味や改名の理由についても!

氷川きよしのKiiとkiinaの違いとは?意味や改名の理由についても! トレンドニュース
スポンサーリンク

超有名歌手の「氷川きよし」さん。

このところ、色々な場面で話題になることが多い印象でした。

しかし新しい一面でイキイキとして活動されているようにも見えましたが

2022年をもって活動休止されることがニュースで話題になっていますね。

そんな話題の氷川きよしさんといえば、

近頃「kii」や「kiina」という名前で呼ばれたり、表記を目にすることが多くあり、その意味がよく分かりませんでしたよね?

人間そこでこの記事では、


・氷川きよしさんのkiiとkiinaの違いについて
・意味や改名の理由について

合わせて解説していきます。

 

芸能人として、一人の人間として色々な考えがあってのことだとは予想していましたが、

考えさせられる部分も多くありました。

 

最後までゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

氷川きよしのkiiとkiinaの違いとは?

氷川きよしさんのKiiとkiinaの違いについて解説していきます。

下記に簡単にまとめてみました。

 

・氷川きよしさんから「kii(キー)」と呼んでください!と発表があった。

kiina(キーナ)とは、後に産まれた造語のこと。
氷川きよしさんが「自分がよりナチュラルに生きれるように」という意味を入れるため「kii」にnatural(自然であること)をプラスした。

そして「kiina(キーナ)」という呼び名がうまれた。

 

最初はkii(キー)という呼び方をして!と氷川さん側から発表があり、

後に「kii」+「natural」で「kiina」になったということが明らかになっています。

 

氷川きよしの「kii」はいつから?

氷川きよしさんのKiiとkiinaの違いについてはわかりました。

ですが、そもそも「kii」の呼び名が生まれたのはいつからでしょうか?

 

きっかけは、2019年11月18日のことです。

新曲「大丈夫/最上の船頭」という新曲発表のさい、東京の池袋でイベントを開催した時のことでした。

このイベントで新曲を熱唱し終わった後、氷川きよしさんは伝説となるコメントを残しています。

本来の自分に戻りました!

新生・氷川きよしな感じで。

 kii(キー)です!

という、突然の発表をされたんですね。
事前に聞いている人達がいたかどうかは分かりませんが、普通に会場に集まったファン方たちは、さぞ驚いたことと思います。
ですが、氷川きよしさんのファンってかなり柔軟というか氷川さんのことを全肯定気味のファンの方が多いのか、一瞬驚いたものの、受け入れに関してかなり好意的に受け止められているファンが多くいらっしゃったのが、印象が強いです。
氷川さん、良いファンに恵まれたな~と羨ましく思います。

 

 

2019年の第70回紅白歌合戦にて

https://twitter.com/modelpress/status/1210849883973808130?s=20

氷川きよしさんにとって、節目の「20回目」となる紅白出場でしたが、その時のコメントも伝説的なコメントとなりました。

今までの氷川さんを知ってるファンや名前や曲だけ知っている人達にも衝撃的な一言でした。

・・・紅白出場に関してどういう心境か?という問いに

きよし君にはさよなら。
きーちゃんとして。(きーちゃんで紅白に出ます)

わたしらしくという感じです。

というかなりショッキングなコメントを残されました。

 

20回目という、自身で大切にするべき節目の紅白歌合戦出場にたいして、

「氷川きよし」・・・ではなく「kii(キー)ちゃん」として出場するという決意を明らかにしたんですね。

これは、ご本人のコメントにもあるように、「わたしらしい」のがkiiちゃんであり、「氷川きよし」はわたしらしくない・・・ということになりますね。

それはすなわち、今まで「氷川きよし」でいたことに、ご本人は「わたしらしくない」とずっと感じていて、それを20回目という節目に勇気を持ってカミングアウトしたということになっています。

スポンサーリンク

氷川きよしの改名の理由とは?

ずっと、気になっていました。

最初は「kii(キー)」という呼び名だった氷川きよしさん。

 

わざわざ「kiina(キーナ)」に改名した理由や意味とはなんでしょうか?

きーちゃんと言われると、やっぱりまだ氷川きよしの名残を感じてしまうからなのか・・・

 

結論:「氷川きよし」でいることが相当ストレスだったから

 

そもそも「kiina(キーナ)」とは、

『kii』に『natural』を足して作った造語の呼び名のことですよね。

「自分がよりナチュラルに生きれるように」という意味を入れるため、『natural(自然であること)』をプラスしたとおっしゃっていたので・・・

やっぱりまだ、『kii』だけだと、まだ自分は「ナチュラル」ではない、「自然体ではない」ということを言いたいんでしょうね。

 

以上のことから考察すると、

・本当に自分らしく生きたい!
・kiiちゃんだなんて、まだ私らしくない呼び方よ!
・自然体の私はkiina(キーナ)!

ということになります。

 

氷川さん、「わたしらしく」ということにかなりこだわっていますね。

 

つまり「氷川きよし」でいることに相当ストレスを抱えていたことが推測されます。

スポンサーリンク

氷川きよしさんのkiiとkiinaの違いについてのまとめ

https://twitter.com/NOROvain/status/1484533249401520132?s=20

以下、まとめです。

・最初は『kii(キー)』という呼び名だった。
・『kii』と『natural』をプラスしkiina(キーナ)になった。
・どちらかというと『kiina』がわたしらしい。
・氷川きよしでいることにはストレス・わたしらしくない。

※氷川きよしさんは2022年いっぱいで活動休止を報告しましたが、その理由としては一回ゆっくりして自分を見つめ直したいという発表となっています。

本当の自分で活動するようになって、でももう1回、活動を見つめ直したいということは、休養明けにはまた新たな「氷川きよし」さんでなく、

本当の意味での「氷川さん」が見られるのでしょうか・・・

しかしいまはゆっくり休んでほしいです。

 

また私達に素敵なパフォーマンスを見せてくださることでしょう!

 

 

※女性歌手でReoNaさんという人の声質もすごいんです!ウィスパーボイスの魅力や歌唱力について調査しました。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました