おてつたびのデメリットやメリットを紹介!参加方法や募集についても

おてつたびのデメリットやメリットを紹介!参加方法や募集についても トレンドニュース
スポンサーリンク

おてつたび」とは「おてつだい」と「旅(たび)」を合わせた、今までにない新しい旅行の楽しみかたです。

今かなり盛り上がっているようですね!

 

そこでこの記事では話題のおてつたびについてデメリットやメリットについて詳しく解説しました。

 

最後までゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おてつたびとは

↓2022年8月7日のサンデーライブ内のコーナーで取りあげられました。

https://twitter.com/rina_owase/status/1555906703736324097?s=20&t=hc-OV34Lbl61qm2uThpPEw

 

日本には、まだまだ驚くほど魅力あふれる地域であふれています。もっと沢山の人が日本各地に気軽に出かけて、地域に入り込み、日本の愛おしいほど豊かな魅力を知るキッカケを作りたい!“おてつたび”は、そんな思いから生まれたサービスということをうたっています。

 

サーバー落ちするほど人気というか盛り上がっていました!

https://twitter.com/freezedryapple/status/1556029928441024512?s=20&t=rJjfdkuGs4BnuNpwfazXEw

 

おてつたび公式HPは→ コチラ

おてつたびのデメリットやメリット

非常に気になるのがおてつたびのデメリットやメリットですよね。

下記で詳しく紹介します。

おてつたびのデメリット

正直、あまりデメリットってないのかなと思います。

挙げるとするならば↓

・交通費などの諸費用は自己負担(※なかには交通費が無料のところもあります。)
・行きたい場所にそのタイミングでいけない時がある。
・農家さんなどは繁忙期などの忙しい時に来てほしい事がある為に、その期間以外は募集していないことがある。

 

なので、まるっきり無料というわけでなないことと

自由気ままなに行動することはできず、好きに「旅」をしたい!という方にはあまりオススメではないです。

おてつたびのメリット

一方、おてつたびのメリットは以下にまとめましたが、たくさんあります!

 

・知らない地域に行くキッカケができる
・お手伝いをして、報酬をゲットす
・旅行費用が少なくなる
・お手伝いをしながら地元の方と仲良くなれる
・地域の課題に客観的に気付ける
・お手伝いをすることによって人手不足などを解消できる
・人脈が増える

なので、旅行者のメリットはもちろん、地元の人のメリットもたくさんあり、

まさにウィンウィンの関係が作れるということが最大の企画の特徴ですね。

 

おてつたびで報酬や給料は貰えるの?

おてつたびで報酬や給料は貰えるの?という疑問ですが、

お手伝いをすることによって旅費や食費(交通費)などを実質相手方が負担してくれますので、報酬や給料というお金が貰えるという事では無く、旅行に行く際の支払う部分がほぼ無くなるという感じでとらえていただければと思います。

(場所によってはお給料で払ってくれるところも一部あり)

おてつたび参加の仕方

おてつたびの参加の流れを、簡単にご紹介します。

詳しくは、おてつたびHPを見ていただけると詳し紹介されています。

参加までのフローチャート↓

①マイページ情報を登録
②行きたい日や地域から選んで応募する
③マッチングが成立する
④事前説明に参加する
⑤おてつたびに出発する

マイページの情報はなるべくたくさん埋めてください。

受け入れ先の方も、応募する方のプロフィールをしっかり見ますので・・・

安く旅をしたいだけなのか、しっかり働いてみたいとかお手伝いしたとか、

おてつたび参加の目的がそれぞれ違いますよね。

 

応募する理由をしっかりと記入することをおすすめします。

参加までの流れや事前のマッチングもしっかり行いますので、不安はあるかと思いますが、最大限不安を取り除くようにしてあります。

 

スポンサーリンク

おてつたびのネット上の感想

https://twitter.com/tomiyasu16/status/1555766771226882049?s=20&t=hc-OV34Lbl61qm2uThpPEw
スポンサーリンク

まとめ

おてつたび」とは「おてつだい」と「旅(たび)」を合わせた、今までにない新しい旅行の楽しみかた。

夏休みのシーズンでかなり注目されています。

 

実質無料で旅ができることも魅力ですが

「おてつたび」では、それぞれの地域の人にもメリットがあり、新しい日本の消費の形にもなる画期的な旅のカタチですよね。

 

ぜひ新しいカタチの旅行、これからも注目していきましょう!

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!

感謝!

トレンドニュース
スポンサーリンク
鯖ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました